スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、時が見える・・・眠いOTL

忙しい
その一言が
致命的。
どうでもいいんですがROなお話。
いや、正直狩りダル。
でもGv参加したいのでガンスリ育て中。
しかしこれがまた毎回の如く弾代地獄。
ボチボチやっていきまっしょ(´・ω・`)=3
Gv今回は砦げっつーw
screenchaos388.jpg

そのうち自分のGS献身しつつデスパラとかしたいなーとか思ってたり(遠い未来だ

リアル事
先日の土曜久し振りに友人の家に泊りに行って参りました。
人を自分の家に泊める事は、多くても泊りに行くってのは全然無かったので結構新鮮でしたw
やまぁ仲の良いいつものメンバだったんですが
何故か・・・モモテツやってました。
でもやってみると案外、楽しいわけで
夜の10時から初めて気がついたら朝方4時半とか(アホッスね
19年くらいやってたわけですが結果は
070519_042333.jpg

え~結果ですが
私→まこも星人 136億6080万円
とて→ぽてとの父 -4億2300万円
うん○っち→NPC -39億6820万円
イワン→イワン皇帝 -61億1500万円
辞める前の年の結果だったのですが
馬鹿勝ちしました。
気がついたら日本地図を俺色に染め上げ日本統一!!

やまぁ
 俺のことより
 イワンの事の方が重要で
 もうちょっとで
 -100億借金で
 尚且つNPCに負けて
 何処までもボンビー神に
 落とされた
 神様に見放された男
 (イマジンブレイカー)

マニアックなお話に付き↓の文は観たい人だけってことで(何故書いた俺OTL

別な話で面白いお話を知り合いの教授から聞いたので一つ
「何故、人を殺してはいけないか」
この単純な問いに明確な答えを出せる者は少ない。
例えば昔、少年による凶悪犯罪が増え始めた頃。
ある少年が投げかけたこの問いに大人達は困惑した。
そんな当たり前な事も知らない程、今の子供達は歪んでいるのかと。
「いけないものはいけないんだ」「理屈なんてないんだ」と
だが人間は、倫理も常識も学習するものだ。学習には明白な「理屈」が必要になる。
「何故、人を殺してはいけないのか」感情を挟まず客観的に考えるなら『人間は社会の生物だからだ』
例えば、一般的男子が素手でヒョウや狼に勝てるだろうか?
普通無理だ。
つまり、人間は同じ位の体重の動物にも勝てない。
ならどうして世界最強の生物になれたのか?
「頭がいいからとか手が器用だからとか」では、頭と器用な手で勝てるか?
それでも無理であろう。
だが真剣の刀や銃器があればどうだろう?
それで有れば可能性は0%では無くなり、ある程度の可能性が生まれる。
だが、刀一振りに一体何人の人間が必要だろうか?
川から砂鉄を採る奴、玉鋼を沸かす奴、それを鍛えて焼き入れる奴、研いで磨く奴、そういった人々が千年かけて作った技術を伝える奴、発展させる奴、資源と流通を確保する奴。
つまり、人間は群れたからこそこれだけの文明を築く事が出来た。
一人一人が一つの技能に特化し過去の英知を蓄積する。
それが刀や銃の性能を確実に向上させヒョウや狼を生存戦争から出し抜いた。
世界最強なのは、人間ではなく人間の作った「群れ」のシステムつまり『社会』
だが、社会の維持にはルールが必要となる。
仲間への信頼、それが肉体の弱い人間が最強の生物たる最低条件。
だから人類は『汝殺すなかれ』と言うルールを発明した。
そのルールを破ることは社会を敵にまわすこと、実質人間として扱われなくなる。
人間は、読んで字の如く人の間にいて初めて人間だ。社会の恩恵から外れればヒョウや狼と同じく一生物へと成り下がる。
社会自体に感情は無い。時として無慈悲にとてつもなく野蛮な殺しをやってのける。
つまり「何故、人を殺してはいけないか」ということは、人が人を殺すということ即ち、そこに社会から殺されるという覚悟が生まれる。
それすらわからず人を殺すということは無自覚に人間であることを辞めているということだ。
人間で在りたいのならばその一線を越えてはならない。
だが覚悟があるのならばその先へ進むこともまた道なのである。
なんて話を聞きました。
我ながら書いてていろいろ問題ある気がしてきた。
とりあえず意味がわからずダメなんですよとなだめようとする大人たち学べ。

明日も同じこと書こう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oka0710.blog59.fc2.com/tb.php/48-cfafa78c

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。